Food for Change: テッラ・マードレ・サローネ・デル・グストの革命

イタリア・トリノ   20189月20-24日

スローフード、ピエモンテ州、トリノ市が企画する『テッラ・マードレ・サローネ・デル・グスト』が、テッラ・マードレの代表者7000人、世界143ヶ国から900の出展者らの集結を見込み、2018920-24日イタリア・トリノの街に再び戻ってきます。

「おいしく・きれいで・正しい」食に捧げる、世界で最も重要な国際イベントの第12回大会のテーマはFood for Chngeです。プログラムは、カンファレンスから味覚のラボラトリー、大規模マーケット、テッラ・マードレのフォーラムまで、世界中から集まる農民、畜産農家、職人らの出席を得て行われます。

変化のための食物とは革命である、これを来る大会で宣言すべく、今準備を進めているところです。トリノのサローネ・デル・グストにおいて、グローバルマーケットで困窮する良質な食品の小規模生産を支援しようとする初めての大会をスローフードが開催したのが1996年のこと。2018年の大会では、消費者にもより一層、生産プロセスの立役者となってもらうこと(共生産者)を目標にしています。

“Food for Chnge”のテーマを掲げ、テッラ・マードレ・サローネ・デル・グスト2018は、中国-成都で開催された前回の国際会議中に発表があった通り、スローフード運動の政策に門戸を開きます。その第一歩として、私たち全員に関与する世界的な温暖化への警鐘が傾聴されないという深刻な問題、これに関して我々は科学者、専門家、農家らを動員させています。このようにして#foodforchangeは、食料システムを変えるためのスローフードの国際キャンペーンになるのです。

2018年のテッラ・マードレ・サローネ・デル・グストでは、トリノ市およびピエモンテ州の多くの場所が賑わうことになるでしょう。

メルカートはリンゴット展示場(Lingotto Fiere)に、学びのイベントはカステッロ広場の州政府舎(Palazzo della Giunta Regionale)で、エノテカは新たに華麗な王宮(Palazzo Reale)を舞台に、トリノ読書愛好会と共催するカンファレンスは市内中心部が会場となる予定です。これからその他の会場も順次、地図に追加していきます。2016年大会を特徴づけたヴァレンティーノ公園の野外会場は保安上の理由から再び利用は叶いませんが、数多くの来場者の方々の不便にはなりません。

テッラ・マードレ・サローネ・デル・グストのプログラム完全版は6月に公表予定、その他の更新情報は随時こちらでご覧いただけます: http://salonedelgusto.com/en/

こちらでもフォローしてください:

Facebook

Twitter

Instagram

Youtube

#foodforchange #terramadre #terramadre2018

スローフード国際プレスオフィス

パオラ・ナノ、ジュリア・カパルディ

internationalpress@slowfood.it

スローフードは、“おいしく、きれいで、正しい”食の哲学に賛同する数百万の人々を従える、160ヶ国以上からの情熱家、料理人、専門家、若者、生産者、漁師、学術関係者らから構成されるネットワークです.

  • Did you learn something new from this page?
  • yesno