Slow Food
   

テッラ・マードレ・デー


Italy - 16 Nov 09

2009年12月10日、第1回「テッラ・マードレ・デー」が世界各地で開催されます。 テッラ・マードレは、スローフードのネットワークに加わる全ての会員、プレシディオ食品の生産者、食のコミュニティ、料理人、大学関係者、若者たち、ミュージシャンら皆のための祝賀の日となるでしょう。 これは1989年にパリで誕生した“スローフード・インターナショナル”の20周年を祝う機会ともなります。 世界150カ国で、2000以上の食のコミュニティ、各地域の1300の支部(スローフード・コンヴィヴィウム)に加わる10万人の会員を巻き込み、100を超えるイベントが催されます。 世界規模では初めての、「おいしく、きれいで、正しい」食品を集って祝う有意義なイベントのひとつとなることでしょう。ここにはスローフードの哲学に共鳴する誰もが、ピクニックや夕食会、フィルム上映会、コンサート、食品生産者の訪問、意識向上を目的とするキャンペーン、食と味覚の教育活動、出会いとディスカッションの場に参加することができます。 テッラ・マードレ・デーでは“ローカルに食べる”こと、そしてあらゆるコミュニティが、質の高い食品へのアクセシビリティーを回復することに照射を当てます。それはつまりスローフードが長年にわたって数々のプロジェクトを通じて献身する、農業と食における生物多様性の保護、そして知恵と伝統を継承し地元コミュニティに根差した、よりよい未来へ私たちを導いてくれる小規模の食品生産を推進することを意味します。 スローフードはテッラ・マードレ・デーを通じて、グローバル規模において多くの人々を巻き込みながら、数えきれぬ程のイベントを企画する力を持つ、「結集の意識」の重要性を発信します。ローカル経済を底辺から発展させるべく、ネットワークに加わる人々の絆を強めます。テッラ・マードレは、 腰を上げ単純に行動を起こす人々によって形成されているわけですが、彼らは皆、食と環境そして民族文化を守る役割を担っているのです。 世界のテッラ・マードレ・デーのイベントをチェックするには、こちらへリンク http://www.slowfood.com/terramadreday/welcome_jp.lasso